ダイエット料理 スープ編

ダイエットのための料理。

 

◎ 今回のポイント

・断食は身体を壊す。体重は減るが減っているのは脂肪ではなく寿命。
糖質制限ダイエットは短期間での大幅な効果が見込めないので今回は☓。
・ダイエット料理として最も重要なのはプライスと手間。味と満腹感は我慢。
・今回は二ヶ月後の海に向けての集中ダイエット。

ということで選んだのは「毒出し 脂肪燃焼ダイエット美腸スープ」。

 

毒出し 脂肪燃焼ダイエット美腸スープ

毒出し 脂肪燃焼ダイエット美腸スープ

 

 

AMAZONkindleで無料公開されているということもあり目についたものですが、今回はこれで二ヶ月間のダイエットに挑戦です。

この二ヶ月間の主食となるのは「白の美腸スープ」。

 

◎「白の美腸スープ」レシピ (お椀一杯33kcal)

 

◎材料 (お椀7-8杯分、一日用)

・押し麦(大さじ4杯) ※好みに応じて量は自由。価格は800gで500円前後<
・長芋(200g-250g) 価格は100gあたり70円前後
・玉ねぎ1個(200g程度)
・えのきだけ(大袋一つ200g程度) 価格は100円前後
・だしの素(こんぶとカツオの混合だし)
・水1.2L
・鶏がらスープの素、コンソメスープの素(味付け用。カレーの素など日々飽きないように変える)

 

◎作り方

① 大鍋に水1.2Lとだしの素を入れ、よくかき混ぜる。そこに洗わずそのまま押し麦を入れて沸騰するまで強火で煮る。沸騰したら中火にして10分ほど煮る。

② その間に野菜を切る。玉ねぎは1cm角、長芋は大きめに角切り、えのきだけは二分割もしくは三分割にする。

③ 10分程経過したら切った野菜を全て入れ、中火で10分ほど煮込む。その間、適宜水は追加する。

④ 最後に好みで鶏がらスープやコンソメスープ、塩コショウなどで味を整える。ただし味付けは薄味で。(濃い味にすると食欲が増進されるため)

※スープは毎日火を通すことで冷蔵では4日保つ。冷凍なら4日以上保つ。

 

f:id:ameasuta:20170610220911j:plain

 

◎ 感想

まあ味はいつも食べてる太る原因コノヤロウコンビニフードと比べると天と地月とスッポン。ただ個人的にはそれほど美味しくない訳でもなかった。

スープ系をいつもあまり食べないのでまだ少し心の拒絶反応が起こっているが、一週間もすれば違う意味で反応しそう。

押し麦はもっちりしてて美味しい。米よりも美味しいかも。これは発見。

とりあえず二ヶ月・・・は無理かも。飽きる。二週間ほどしたら次のダイエット食を探さないと持たないぞこれ。

 

◎ 「押し麦」についての検索

はくばくという会社の押し麦をスーパーで購入したが種類が多かったので検索しました。

押麦

押麦最もスタンダードな大麦です。粒の真ん中にある黒条線が特徴で、蒸気に当てた後ローラーで圧扁しています。よく「麦とろごはん」などに利用される素朴な大麦です。

 

 

胚芽押麦

胚芽押麦独自の技術により、栄養の宝庫「胚芽」を残した押麦です。大麦の胚芽には、ビタミンB1やEなどビタミンがたっぷり含まれています。

 

 

米粒麦

米粒麦大麦の形をお米とそっくりに加工することで、食べやすい大麦をめざし開発しました。また、米粒麦は比重もお米に近くなるよう加工してありますので、炊き上がった麦ごはんの大麦があまり目立たないことも特徴です。はくばくの技術が詰まった大麦です。
当社商品「純麦、白麦習慣」は、米粒麦を更に白く磨き上げた商品です。

 

ビタバァレー

ビタバァレー疲労回復に役立つビタミンB1を強化した大麦です。丸麦を2つに割り、蒸気に当てた後ローラーで圧扁しています。押麦に見られる黒条線が目立たず、食べやすい大麦です。
写真ではちょっと分かりずらいですが、他のものより少しだけ黄色いです。これはビタミンの色です。

 

丸麦

丸麦大麦の外皮を取り除き、周りを削り取った状態そのままの形をした丸い大麦です。当社商品「もち麦ごはん」は丸麦になりますが、他の大麦商品同様に麦ごはんとしてご利用いただけます。プチプチ、プリプリした食感が特徴です。また、ゆでてスープやその他の料理にもご利用いただけますので、用途の幅が広がります。